引越し準備に手間取らない!円滑に引越し作業を進める

近所への挨拶と手土産

男性

挨拶はいつで品物はなに

引越し準備の一つに近所への挨拶があります。挨拶は今までお世話になった方や、これからお世話になる方への心配りとして行うのがマナーとされています。では、どこのお宅に挨拶に伺えばいいのかですが、一戸建ての場合はお向い3件と左右両隣、地域の班長さんにも挨拶をします。アパートやマンションの場合は上下両隣のお宅、管理人や大家さんに挨拶をします。ただし、女性の一人暮らしの場合は防犯を優先して必ずしも挨拶に行く必要はないとされているので、状況を見て判断することです。挨拶に行くのなら準備は引越しの1週間前くらいにははじめましょう。引越しの挨拶では手土産を持って行くのが基本なので、土壇場でドタバタしないためにも早めに何を渡すかを考えて用意しておくことが大切です。挨拶の品物はこれまでタオルが一般的でしたが、最近は石鹸や洗剤などの消耗品やお菓子が増えてきています。中には手作りのお菓子を準備して持って行く方もいるようですが、時間がないのなら直ぐに用意できる洗剤がおすすめです。挨拶品の価格は500円〜1000円のものが一般的で、高額なものは送りません。今まで住んでいた場所での挨拶は引越しの2日前までに、引越し先での挨拶は引越しの前日または当日に済ませておくのがベストです。相手宅の留守などにより当日の挨拶が難しい場合は引越しから1週間以内までに伺うのがいいでしょう。いずれにしても引越しは忙しいので、早めの準備をして挨拶を済ませることを心がけてください。