引越し準備に手間取らない!円滑に引越し作業を進める

転居を決めたら行うこと

女性

スムーズに転居するには

転居がきまり、引越し準備をする際の注意点について述べていきます。転居をする場合、殆どの方が引越し業者を利用する事になります。引越し業者を決める場合は、何社かに見積もりを依頼すると良いでしょう。サービス内容と価格を比較して、業者を決定します。また、3月は引越しが多いので費用が高額になります。3月を外せる場合は外した方が賢明です。意外と9月も引越し費用は高くなる傾向にあります。9月末で転勤になる方も多いからです。引越し業者を決めたら、荷物を詰め込んだりの準備作業を行うことになるでしょう。その際、注意したいのが段ボールです。スーパーなどで段ボールを集めるのは賢明ではありません。なぜなら、害虫やカビ胞子の入り込む危険性があるからです。引越し業者によっては、サービスでいくつか段ボールを貰えるケースもありますが、足りない場合は引越し業者で新品の段ボールを買うと良いでしょう。業者も、段ボールを統一した方が運びやすいですしトラックにきっちり詰め込むことが出来ます。段ボールは虫の好む紙で出来ています。新品の段ボールであってもそのまま収納するのは避けて、引越し後はなるべく早く収納容器などに移し替えるようにしましょう。そのためにも、準備段階から計画的に段ボールに荷物を詰め込むと良いでしょう。荷物をまとめる時、小さなお子さんのいる家庭は子どもから目を離さないようにしましょう。引越し準備中はいろいろな物を床に出すので、誤飲の危険性が高まります。忙しくて、目を離したすきに転倒や転落などのリスクも高まります。業者によっては、段ボールに荷物を詰め込むサービスを提供しているので検討すると良いでしょう。